TOP
HOMEABOUTGRAPHICKOKOROTOBLOGLINKCONTACT

NAMIKISYA DESIGNER

『デザイン屋 並木舎』
グラフィックデザイナー
ナミキアユミ

ナミキアユミプロフィール画像

アシアト

1996年
京都芸術短期大学 ビジュアルデザインコース卒業

1996年
高校の美術の非常勤講師を1年間勤務

1997年〜
家業を継ぐことになり一旦美容業界に足を踏み入れるが、デザイナーの夢が諦めきれず上阪。
しかし現実はなかなか仕事が見つからず飲食店でのアルバイト生活を送る。

2000年〜
なんとか広告制作会社就職でき、約6年間勤務。
不動産・学校・自動車メーカー・製薬会社・老人ホームなど、幅広い業種の様々な印刷物を手掛ける。

2003年〜
PCに向かってデジタルな日々を過ごすうちに、手先を使ってアナログなことをしたい思い始め、
       会社勤めをしつつオリジナル雑貨『Hinata-Bocco』を立ち上げ、約10年間委託販売やイベント参加をする。

2006年〜
結婚後も暫く会社勤めをするものの、家庭との両立が厳しく退職。
退職後は雑貨活動をメインに、デザインの仕事は友人・知人を中心に受注する。

2012年
男児を出産

2014年
卒乳を機に活動を見直し『デザイン屋 並木舎』を立ち上げる。
家庭や子供との時間を大切にしながら、ママフリーランスデザイナーとして活動する。

 

スキコト

【音楽】
子供が生まれる前はよくライブに行きました。
邦楽を中心に色々聴きますが、中でも星野源さんが一番好きで、2010年から応援しています。
まさかこんな国民的な存在になるとは。
家族全員好きなので、いつか3人でライブに行くのが夢です。

【カフェ・雑貨屋巡り】
子供が生まれる前は、雑誌を片手にあちこちショップ巡りをしました。
デザインの仕事にも大いに活きています。食いしん坊です。

【珈琲】
高校生の時の初バイト先が珈琲専門店で、その店で飲んだ珈琲の美味しさにハマりそれ以来大好き。
ブラック珈琲+甘い物は至福のひととき。
スイッチ剤であり、リラックス剤。

【器】
作家さんの作品を少しずつ集めています。
器が好きなくせに、料理がなかなか上手になれないのが痛いところ。

【田舎】
生まれも育ちも田舎。
都会に出てはじめて田舎の魅力に気付きました。
いつかまた住みたいです。

【整理整頓】
マメにはできませんが、一度スイッチが入ったら無我夢中になります。
本屋や雑貨屋に行くと無意識に整頓しています。
シンプルな暮らしを目指して、少しずつ断捨離中。

【子供】
子供の頃から赤ちゃんや小さい子が大好きで、
進路を決める時も「デザインや美術の道」と「保育士や幼稚園の先生」が選択肢にありました。
デザインの仕事とは別で、いつか子供と関わる“何か”ができたらと思っています。

【家族との時間】
私にとって何よりもの宝物。
2人のメンズに私は生かされています。
フリーランスの道を選んだのも、家族の時間を大切にしたいから。